採用情報

高校生・受験生一日医師体験

当院では、医学部をめざす皆さんに、医療現場を実際に体験してもらおうと「高校生・受験生一日医師体験」を行っています。地域を支える医療機関の役割、医師の仕事とやりがいを感じていただくことで、医師をめざす思いを励ますものになればと思っています。医学部を目指している方、迷っておられる方、夢の実現に向けての一歩を進むために、ぜひ1度、再度体験してみませんか?

2014年春(3/24)「高校生・受験生一日医師体験」感想文

M高校 3年生 Sくん

医師は患者さんを治すだけではなく、その後のQOLを向上させるために患者さんの意志に沿って、その後のケアを続けることがさらに大切なのだとわかりました。
患者さんの笑顔と患者さんの家族の方が治療をお願いしますと頼む瞬間が印象に残りました。 医師への責任感が感じられる一瞬でした。

F高校 1年生 Hさん

ずっと医療関係の仕事に興味がありましたが、最近はもっと将来のことについて真剣に考えようと、医療関係の仕事に就きたいという気持ちは離れかけていました。 しかし、今回このような貴重な体験をさせていただいたおかげで、もう一度考えてみようと思えました。 どちらにせよ、医者という仕事は偉大だとあらためて感じました。

K高校 1年生 Aさん

普段では見られないものをたくさん見せていただいたり、経験させていただいて、将来を考えるうえでとても良い体験でした。 まだ医者になるかは決められないけど、医療関係の仕事について他にも知りたいと思った。 できれば地元の人たちを医療の力で助けたいと思った。

M高校 1年生 Kくん

医師という仕事は忙しく、難しいこともたくさんあると思いました。
しかし、その分やりがいのある仕事だと感じました。
患者さんや、看護師とのコミュニケーションが大切だと思ったので積極的に話したり、行動できるようになりたいと思います。

S高校 1年生 Aさん

1人1人の方に親身に伝えようとする心がすごい素敵だなと思いました。 将来の夢ははっきりしていませんが、この経験をささいなことでも役に立てたいです。 医師という仕事は本当にやりがいがあり、その面大変であるということがわかりました。

F高校 1年生 Aさん

病院の中だけでも多くの人が働いていて、それぞれが違う役割があると分かったし、外に出ると訪問看護の人たちもいて、医療に関する仕事はまだまだ知らないこと多くあると感じたので、もっとよく調べたいと思った。

K高校 1年生 Aさん

今日の経験を通して、より医学に興味もわいてきたし、医師という仕事の大変さや、やりがいなどいろいろなことを教えてもらえてよかったです。 この経験をこれからいかして頑張りたいです。

S高校 2年生 Hくん

今回の医師体験することができて、さらに医師になりたいと思いました。また、医師でなくても人助けができる職業につきたいと思いました。

pagetop

Copyright(c) Kyoto Kyoritsu Hospital All Rights Reserved

公益社団法人京都保健会 京都協立病院

外来診療 受付時間

午前診 月〜金曜

8:30~12:00

診察は9:00開始
皮膚科(金曜日のみ)は
10:00診察開始~11:30まで

午後診 月・水・金曜

15:30~19:00

内科(月・金曜日)、
外科(金曜日)は17:00診察開始
小児科(月・水・金)は16:00時診察開始
皮膚科(月曜日のみ)は
16:00診察開始~18:00まで

外来診療体制表はこちら

公益社団法人京都保健会

京都協立病院

〒623-0045
京都府綾部市高津町三反田1番地

0773-42-0440

お問い合わせはこちら

無料送迎バス運行表

スタッフBlog

ウェブカメラ

小児科 Iチケット

無料低額診療事業