診療科・部門のご案内

小児科のページ

インターネット(携帯)受付をご利用ください

待ち時間短縮のため、パソコン・携帯電話から診察申込・予約を受け付けます。
※ワクチンや予約方法等、刻々と変わる内容も案内していますのでご覧ください。

診察時のお願い

当院では診察前に必ず検温をお願いしています。
小児科診察室前の電子体温計で5分間(腋下)測定して下さい。
体重の計測も重要です。
身長も時々計って、自分の身長を知っておくと役にたちます。
幼少児は、診察時にはできるだけ上半身は裸になってください。
検尿も重要です。
来院時には時々受けるようにしてください。
便の観察も大切です。
下痢が続くときや粘液・血液の混じった便に気づいた時は、便を持参していただくと診断に役立ちます。

小児科一般外来のご案内

担当医師  玉本 晃(常勤医)

急性疾患  

小児科を受診する子どものうち9割は、風邪などの急性疾患です。
ふつうの「かぜ」と呼ばれるもののほとんどはウィルス感染です。
ウィルス自身をやっつける薬はありませんが、「かぜは三日寝て治せ」というように、軽いものは家庭でしばらくみているうちに自然に治ることも多いものです。
一方「かぜは万病のもと」ともいわれます。
かぜに引き続いて幼小児では、よく中耳炎を合併したり、時には気管支炎や肺炎を起こします。
このため京都協立病院では、聴診などに加えて鼓膜の診察も行っています。
また、熱が長引いたり、重症?と考えたときには、血液の炎症反応を見る検査を行います。
検査結果は1時間以内でわかるので、病気の重症度の判断が早くでき、抗生物質などの薬の進歩もあって、入院しなくても外来で安心して治療できることが多くなりました。
また、当院では投薬だけでなく、療養指導に力を入れています。
疑問な点などありましたら遠慮なく質問してください。

慢性疾患  

  • 気管支喘息、アレルギー性鼻炎
    軽症から中等症は一般外来で診ていますが、重症の喘息は専門外来で診ています。
  • アトピー性皮膚炎
    スキンケアと塗り薬を主体として治療します。
    重症例では、必要な検査、抗アレルギー剤などの投薬を行っています。
  • 血尿、蛋白尿などの腎疾患
    検尿異常を指摘された場合は、まず一般外来に受診してください。
    慢性腎炎やネフローゼと診断された場合は腎外来で診ています。
  • けいれん性疾患、発達の遅れ、チックなど
    乳児期の運動発達の遅れ、発達上の問題、熱性けいれんなど、何でも相談ください。
    必要なら小児神経外来や発達相談を受けていただきます。
  • 成長障害、低身長など
    成長のホルモンの検査、および治療を行っています。
  • 夜尿症
    気軽にご相談ください。
    10歳以上あるいはそれ以下でも、悩みが深い場合は薬物療法を行っています。
  • その他
    慢性甲状腺炎、血小板減少性紫斑病、炎症性腸疾患などの検査や治療を行っています。
  • ワクチン
  • 京都協立病院では、小児科の診察のある時なら、いつでもワクチン接種しています。予定を立てていても、予定通りになかなか進みませんよね。子どもの体調の良いときに、お家の方も仕事が早く終わったとき、夜診の時や土曜日でもワクチン接種しています。ワクチンの接種漏れの無いように、今一度母子手帳を確認して、未接種があればぜひ接種してください。
  • 福知山・京丹波・京都市内の小児も接種できます。
  • ワクチン外来も併設しています。各ワクチンの接種の順番や接種間隔などのご相談も小児科看護師が行っています。お気軽にお声かけしてください。

小児科専門外来のご案内

小児神経外来  担当医師 玉本 晃(常勤医)

京都の障害児医療の草分けである吉祥院病院小児科から引き継いだ、京都民医連中央病院小児科発達医療部の医師が担当しています。
主として、てんかんやけいれん性疾患の診断・治療、運動発達や精神発達の遅れの診断などを行っています。
主な検査:脳波、CT
主な治療:抗けいれん剤などの投与、定期的な検査

発達相談  担当医師 佐々 智子(太子道診療所)

発達の判定と療育相談をしている小児心理学を先行したスタッフが担当します。
どこでつまづいているのか、どのように援助すれば良いのかなど、具体的なアドバイスが好評を得ています。
主に、神経外来に通院中の方を対象としていますのですべて予約制です。
診療報酬が不当に低くしか認められていませんので、残念ながら患者様に自己負担をお願いしています。

神経外来第1・4・5水曜日 午後2:00~3:30玉本医師
発達相談第1木曜日 午前10:00~佐々発達相談員
アレルギー外来第1火曜日 午後1:00~1:30/第3水曜日午後2:00~3:00玉本医師
腎外来3ヶ月毎第2土曜日 午前9:00~12:00奥原医師
夜尿外来第1火曜日 午後3:00~3:30玉本医師
第3火曜日 午後2:00~2:30玉本医師
ワクチン外来毎週月曜日 受付時間 午後1:15~1:30玉本医師
第1・3・5火曜日 受付時間 午後1:15~1:30玉本医師

(夏休みや、年末年始は若干の変更がありますのでお問い合わせください)

pagetop

Copyright(c) Kyoto Kyoritsu Hospital All Rights Reserved

公益社団法人京都保健会 京都協立病院

外来診療 受付時間

午前診 月〜金曜

8:30~12:00

診察は9:00開始
皮膚科(金曜日のみ)は
10:00診察開始~11:30まで

午後診 月・水・金曜

15:30~19:00

内科(月・金曜日)、
外科(金曜日)は17:00診察開始
小児科(月・水・金)は16:00時診察開始
皮膚科(月曜日のみ)は
16:00診察開始~18:00まで

外来診療体制表はこちら

公益社団法人京都保健会

京都協立病院

〒623-0045
京都府綾部市高津町三反田1番地

0773-42-0440

お問い合わせはこちら

無料送迎バス運行表

スタッフBlog

ウェブカメラ

小児科 Iチケット

無料低額診療事業