医療関係者の方へ

よりそい支援連携室のご案内

よりそい支援連携室では、入院や通院されている皆様が、不安なく家庭や病院で療養生活を送るために、さまざまな悩みや問題の相談を受け、一緒に考えながら解決のお手伝いをしていきます。専任の社会福祉士などの職員が、病院内外の関係機関の皆様とも手を携えながら支援させていただきます。

紹介入院患者様の受付(医療機関向け)

地域の医療機関からの入院の受け付けを行っております。

  • 回復期リハビリテーション病床や地域包括ケア病床(在宅支援入院)のお申し込み
  • 病院や開業医の先生からの入院・転院のご相談

入院の流れ

まずはお電話にてご相談ください。

 

ご相談後、入院申込書に記入にいただき、診療情報提供書を添えて病院までご提出ください。

 

いただいた情報をもとに、入院可否を判断させていただきます。
 ※毎週木曜日に入院判定委員会を開催しています。

 

入院可否と入院日については、よりそい支援連携室よりご連絡いたします。

 

ご入院
 *入院日にご持参いただく持ち物・書類など(→入院のご案内ページへ

よりそい支援連携室

FAX:0773-42-1316(直通)
TEL:0773-42-0444(直通)0773-42-0440(代表)
〒623-0045 京都府綾部市高津町三反田1番地 京都協立病院
受付時間/月~金:8:30~16:30 土:8:30~12:30

医療福祉相談

地域の皆様が不安なく家庭や病院で療養生活を送るために、さまざまな悩みや問題の相談を受け、一緒に考えながら解決のお手伝いをしていきます。専任の社会福祉士などの職員が、病院内外の関係機関の皆様とも手を携えながら支援させていただきます。具体的には以下のようなことでお悩みでしたらご相談ください。

  • 医療費の支払いが難しい
  • 病気により今後の生活、経済的な面で不安がある
  • 退院をすすめられたが、自宅での介護に不安がある
  • 介護保険やその他の福祉制度の利用について相談したい
  • 施設や長期療養可能な病院を探したい
  • 当院の入院・転院について相談したい

退院支援

京都協立病院に入院中の患者様が、退院して家に帰る時に、安心した療養生活が送れるようにお手伝いします。ご自宅で生活していくためにはどのような問題があるか、どのような医療や介護の体勢を整えることが必要か、どのような社会資源が利用できるかなど、ご本人やご家族、そして主治医や病棟の看護師とよく相談して、退院後の生活を一緒に考えていきます。また退院後に施設や療養病床のご利用をお考えの場合も、ご紹介を含め入所(入院)手続きのご支援をさせていただきます。
ご自宅へ退院される場合は、地域のケアマネジャーや事業所、行政と連絡を取り合い、協働しながらご支援を行います。

pagetop

Copyright(c) Kyoto Kyoritsu Hospital All Rights Reserved

公益社団法人京都保健会 京都協立病院

外来診療 受付時間

午前診 月〜金曜

8:30~12:00

診察は9:00開始
皮膚科(金曜日のみ)は
10:00診察開始~11:30まで

午後診 月・水・金曜

15:30~19:00

内科(月・金曜日)、
外科(金曜日)は17:00診察開始
小児科(月・水・金)は16:00時診察開始
皮膚科(月曜日のみ)は
16:00診察開始~18:00まで

外来診療体制表はこちら

公益社団法人京都保健会

京都協立病院

〒623-0045
京都府綾部市高津町三反田1番地

0773-42-0440

お問い合わせはこちら

無料送迎バス運行表

スタッフBlog

ウェブカメラ

小児科 Iチケット

無料低額診療事業