スタッフブログ

スタッフブログ

2019年8月

2019.08.28

夏を感じる「魚釣りゲーム」

毎日暑い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか。

今月は患者様にも夏らしいことをしていただきたいと思い、レクリエーションで「魚釣り」を実施しました。

 

 

今回は2チームに分かれて、何匹釣れたか競っていただきました。

スタッフの「よーい、始め!」の合図で一斉に釣り始めてもらいます。

(中には始めの合図の前から釣り始める人も…)

 

 

皆さん真剣に取り組まれ、体を前のめりにしながら釣っていらっしゃいました。

最後の感想発表では「サメが釣れた!」「亀が釣れた!」などの声があがり、笑顔が溢れていました。

入院患者様はなかなか院外に出る機会が少ないため、少しでも夏を感じていただけたなら嬉しいです。 

 

リハビリ課 作業療法士M

2019.08.05

土用の丑の日はやっぱり うなぎ!

暑さに負けずに 夏を乗り切ろう!

     土用の丑の日 は やっぱり う な ぎ!

 

 

 

実は、土用の丑の日にうなぎを食べるようになった理由には、面白い由来があるんです!

時は江戸時代。夏になり、うなぎの売れ行きが悪くなって、 困ったうなぎ屋さんが、蘭学者で発明家の「平賀源内」に相談しました。

相談を受けた平賀源内は、 「丑の日には、「う」から始まる食べ物を食べれば、ばてることはない」 という風習に習って、 店先に「「本日丑の日」という張り紙」をするようアドバイスしました。 その張り紙が功を奏して、鰻が飛ぶように売れるようになった、 ということです。

これをきっかけに、夏の土用の丑の日にうなぎを食べる習慣が始まり、 現在まで引き継がれているとか・・・・

 

実際に土用とは、「季節の変わり目」

季節の変わり目は、気温の変化などもあって、体調も崩しやすい時期です。 しっかり 栄養をつけて 乗り切りたいものです

 

 

 

 

 

あとの2品は  ナスの田楽と 冷ソーメン汁 

匂いは控え目でしたが  笑顔がこぼれた 昼食でした。

 

栄養課

2019.08.01

エコー学習会

7月中旬に、玉木院長からの提案で、エコー(超音波)を使用した筋肉の勉強会を実施しました。

今まで痛みのある肩や膝を治療するのに、問診や触診、レントゲンでの評価などしてきましたが、「中身がみたい!(筋肉や靭帯、軟部組織がどうなっているのか)」というリハビリスタッフの願望がエコーを使用することによりかないました。

 

 

 

月1回の多職種での勉強会が予定されていますが、関心のあるスタッフが多かったので、自主的に勉強会をひらきました。

肩が痛いスタッフを評価し、どこの動きが悪くなっているのかみんなで評価してみました。

 

もっと勉強して、ぜひ患者さんの治療にも使用していきたいと思っています。

ただ高価な機器なので、まだ慣れていないスタッフは壊さないようにこわごわ練習中です。

 

リハビリテーション課K

 

 

pagetop

Copyright(c) Kyoto Kyoritsu Hospital All Rights Reserved