スタッフブログ

スタッフブログ

リハビリ

2021.07.08

願いが叶いますように…。

今月は七夕の飾り作りを実施しました。

例年のように皆でワイワイ…とはいかず少数での集まりでしたが、作業中は活き活きとした表情がマスク越しにも伝わりました。

今年は「コロナの収束」や「世界の平和」を願った短冊も見られました。

7月7日当日はきれいな天の川が見え、願いが叶いますように…。

作業療法士H

 

 

2021.07.01

ホスピタルアート

今回は、趣向をかえて「車窓から見える景色」をテーマに写真をとりました。福知山、綾部、京丹波、舞鶴、福井と住んでいるスタッフが地元周辺でとりました。田舎のいいところがいっぱいです。ただ北部特有のどんより空が多く、晴天をねらってとりにくかったようです。長期入院中、コロナで気軽に外に出られない患者さんが少しでも外出気分をあじわえたらなと思います。                                  

 

 

 

   リハビリテーション課 K

2021.05.26

毎年恒例 さつまいもの苗植え

先日、鮮やかな青葉の香がそよぐこの頃に、身近に緑を感じるイベントがあったので紹介させて頂きます。

月に1回開催している作業療法レクレーションですが、今月は毎年恒例のさつまいもの苗植えを行いました。天気が下り坂との予報が続いておりましたが、雲に見え隠れするお日様に見守られながら、プランターや畑に緑を広げることができました。

 

 

天には高く茂る若葉、地には広がる緑の絨毯となるように、真心込めてお世話をしていきたいと思います。今年も笑顔実る豊作となりますように…。

    

 

リハビリテーション課(I)

2021.05.06

渡辺先生 勉強会

4月27日(火)に当院脳神経内科医の渡辺医師に勉強会をしていただきました。テーマは、「パーキンソン病評価尺度(MDS-UPDRS)とMMSE-J改訂版」についてでした。パーキンソン病の症状や発症機序、疫学、診断基準についても説明していただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リハビリテーション課の新人職員は今回が初めての勉強会となりました。学んだ知識を活かし、日々成長できるよう取り組んでいきます。

                                                                 リハビリテーション課 新人職員SとS

2021.05.06

気分転換に

コロナ禍で面会・外出ができず、入院生活にストレスが溜まっている患者様が多い中、4月の始めにソーシャルディスタンスを意識して、「お花見」に行きました。久しぶりの外の空気に患者様・スタッフとも良い気分転換になりました。好評だったこともあり、今回も気分転換を含め、散歩に行くことにしました。桜は散ってしまいましたが、道中の色々な花をみんなで楽しむことができました。

 

 

 

 

今後も感染対策を行いつつ、楽しめるような活動を行っていく予定です。

                                                                                         リハビリテーション課 T

2021.04.10

ホスピタルアート

寒かった冬が過ぎ、暖かな陽気についウトウトしてしまいます。

リハビリ室にも春が訪れました。満開の桜に晴天の中を泳ぐ鯉のぼり、ポツポツと降る雨をテーマにホスピタルアートを作成しました。

 

(散らない桜なので三カ月楽しめますね☆リハビリ課W)

 

 

 

 

 

さて、皆さんは桜の木がなぜ川辺に多いのかご存じでしょうか?

それは桜を観に集まった人々が川辺の地盤を固めてくれるようにと願いを込めてのことだそうですよ。春に固まった地盤が6月の雨で緩んでしまう可能性は否めませんが・・・。

 今年は雨にも風にもコロナにも負けずに楽しい日々を送れますようにとお祈りします。

(梅雨は苦手ですが、6月写真のIさん誕生月ですよ(^▽^)  リハビリ課W)

 

                          リハビリテーション課 I

                                  …とたまにW

 

2021.04.05

4階病棟のリハビリでの取り組みについて紹介します!

今回は昨年度行ってきた4階のリハビリの取り組みについて紹介します。

コロナ流行に伴って日頃行っていたレクリエーションを一旦中止。その後対策を練り、感染対策をしながら細々と再開し行っています。内容は…

貼り絵をしたり…

 

 

 

 

 

 

ひな祭りの飾りを作ったり…

 

 

 

 

 

 

桜を作ったり…

 

 

 

 

 

 

 

桜を見に行ったり…

 

 

 

 

 

 

 

 

気の抜けない毎日ではありますが、少しでも患者さんの心と体が元気になればいいなぁと思いつつ…

 次の予定はこれ! 

 

 

 

 

 

 

今年度も頑張ろう。                リハビリテーション課 4階チーム

 

2021.03.31

お花見に行ってきました!!

先日、春らしい麗らかな陽気が続くこの頃にぴったりなイベントがあったので紹介させて頂きます。

 

 

月に1回開催している作業療法レクレーションですが、今月は「お花見」に出かけました。例年とは異なり、マスクの着用・ソーシャルディスタンスの確保等、感染対策を徹底した上での実施となりましたが、久々の外の空気と見事な桜達に、笑顔が咲き誇る一時となりました。

未だ猛威を振るっているコロナウイルスを物ともせず凛と咲く桜のように、新年度も頑張りましょう!!

リハビリテーション課(I)

 

    

 

2021.02.01

節分にむけて鬼のお面を作りました

「1月は行く」と言われているように忙しく過ぎていく毎日ですが、

先日「心を燃やす」イベントがあったので紹介させて頂きます。

月に1回開催している作業療法レクリェーションですが、来る「節分」に備え、

今月は「鬼のお面」を作りました。

今や空前の鬼ブーム。

丁寧に飾り付けまで行われる瞳は真剣そのもので、十人十色の作品となりました。

 

 

色とりどりの愛らしい鬼に出会え、「コロナに負けるな!」「想いは不滅」を合言葉に、

一足先に春の訪れを感じることができました。

 

リハビリテーション課(F)

2021.01.19

ホスピタルアート 冬

年末年始はコロナウイルスの影響から、普段と異なった年越しを過ごされた方が多いと思います。

そのため、年の瀬を感じることもなく、過ぎ去ってしまったと感じられた方もいるのではないでしょうか。

そこで、少しでも季節の変わり目を感じてもらえるよう、お正月やバレンタイン、ひな祭りをテーマにリハビリ室を衣替えしました。

あたたかな春が来る頃にはコロナが収束することを願います。

 

 

 

リハビリテーション課 E

1 2 3 4 5 7

pagetop

Copyright(c) Kyoto Kyoritsu Hospital All Rights Reserved