スタッフブログ

スタッフブログ

2019年11月

2019.11.30

栄養課もみじ弁当

秋の夕日に照る山もみじ♪

濃いも薄いも数ある中に 松をいろどる楓(かえで)や蔦(つた)は・・・・♪♪

 

11月22日のお昼ご飯は 紅葉弁当 をしました。

患者様や職員も今日はなんの日のご馳走? 

えっ いい夫婦の日じゃないの・・⁉

   勤労感謝の日? なんて声が ・・・

 

ご飯の方は 炊き込みごはん

お粥の方は 芋粥

 

 

病室の窓からは 紅葉を楽しむことができます。

また 院内の壁には コスモスやどんぐり りんごなどの飾りつけが 秋を楽しませてくれています。

味でも 秋を楽しんでもらおうと 栄養課も頑張りました!

 

秋が終わると 寒い冬 今年の雪はどうでしょうかね?

しっかり食べて体力をつけてください。

 

栄養課

2019.11.22

リハビリ課ホスピタルアート~秋編~

11月に入り段々寒さが厳しくなってきましたが、皆さん体調を崩されたりされていませんか?

先日、当院の理学療法室の壁を夏の飾りつけから、秋の飾りつけに衣替えをしました。

 

 

リンゴの木にたくさんのリンゴを飾りつけしました。

おいしそうなリンゴがいっぱい生っています。

 

外国には、

「リンゴが赤くなると医者が青くなる」

「一日一個のリンゴ、医者いらず」

といったことわざがあるそうです。

 

 

リンゴには食物繊維やビタミンC、ミネラル、カリウムが豊富に含まれており、

昔から栄養価の高い食べ物として食されてきたそうです。

皆さんもリンゴを食べて、寒い季節でも体調を崩さないように乗り切りましょう。

 

リハビリテーション課S

2019.11.13

院長へ患者さんからプレゼント!

玉木院長に患者さんたちからプレゼントです。

4階病棟でリハビリを実施していた患者さんからです。

若い患者さん~ご高齢の患者さんまでリハビリスタッフと協力してつくりあげました。

 

 

玉木院長と握手をしたことが印象に残ったという患者さんが、

オリジナルで絵柄も考えられた力作です。

 

 

みんなからの愛を受け取って玉木院長も感動の笑顔です!

 

4階リハビリスタッフ

2019.11.02

全日本民医連・神経リハビリテーション研究会

10月25日~26日に長野県飯田市で開催された

「全日本民医連・神経リハビリテーション研究会」に参加しました。

この催しは全国民医連において、毎年各県持ち回りで開催されています。

全国から医師やセラピスト、看護師などの多職種が参加し、病院での取り組みを学会発表の形式で報告するものです。

当院からはリハビリテーション課から2名の職員が参加しました。

 

 

スタッフとして従事させていただいている綾部市介護保険事業である

「すこやかシニア教室」の取り組みについて報告しました。

大勢の前で堂々と報告をする後輩の姿を見て頼もしい限りでした。

 

 

開催地飯田市は祝い袋などに使用される「水引き」の生産が有名で、

実行委員会企画の交流会では「水引き」作成体験を通じて

全国のスタッフと和気あいあいと交流することができました。

 

 

夜は郷土料理である「イナゴ」や「蜂の子」の佃煮に挑戦しました。

味は最高!大満足の研修となりました。

 

リハビリテーション課 作業療法士T

2019.11.02

10月のお楽しみ献立 栗ご飯とにぎり寿司

10月のお楽しみ献立です。

 

 

栗ご飯を作りました。

お粥の方は栗がゆでみなさんに栗を召し上がつていただきました。

旬の食べ物はやっぱり美味しいですと感想をいただきました。

 

 

春・秋恒例のにぎり寿司

今回は300貫を準備しました。

ほとんどの方が完食され、もう少し食べたいな、と写真を撮られた

方もありました。

 

栄養課

pagetop

Copyright(c) Kyoto Kyoritsu Hospital All Rights Reserved