スタッフブログ

2024.01.22

「急変フィジカル2024学習会」を開催しました

1月16日 「急変フィジカル2024」学習会を開催しました。講師は玉木院長です。

心停止前の8時間以内に呼吸器症状の増悪所見を示している割合は70%!といわれています。

そのため、いかに患者さんの異常症状や徴候の所見を早期に発見し、報告できるかが求められます。

今回学習会では、患者さんのバイタルサインや症状を把握、評価し、医師に伝達できるまでが求められスキルであるという内容でした。

急変対応に不安や自信が無いというスタッフもいるのではないでしょうか?

今回、バイタルサインの考え方やショックの見分け方などのポイントもわかりやすく学ぶことができました。

参加者からは、「医師へ報告の仕方を(SBARからR(A)BSVを意識して)工夫したい」との感想が聞かれ、知ることで、自信にもつながるように感じました。

引き続きチームHACSでは、スタッフの不安を軽減し、自信につなげ、学びが臨床の現場で活かせるような学習会を開催していきたいと思います。

 

 

チームHACS   M.S

2024.01.10

事例報告会

 

12月16日(土)に京都府作業療法士協会主催の「事例報告会」が行われ、当院2年目

OTが事例報告を行いました。

リハ課では2年の新人教育期間を設けており、この報告会はその集大成です。

 

 始めは緊張している様子でしたが、報告では練習通りに行え、質疑応答ではどんな質問に対しても落ち着いて答えることができていました。

  

 

患者様への介入から発表の準備など悩み、考え、行き詰まった時には先輩スタッフからアドバイスをもらいながら一生懸命取り組んだ結果だと思います。

この2年間でOTとして大きく成長できたのではないでしょうか。

 

今年は他の6演題も聴 講でき、充実した時間となりました。

本当にお疲れ様でした。 

 

             

作業療法士 W

2024.01.10

お正月飾り

寒さ厳しい状況が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

今年は少人数で鏡餅の正月飾りを作りました。

1つ1つ患者様に製作していただいた毛糸のお餅は、形も大きさもそれぞれ異なっており、患者様の個性が感じられます。

 

 

製作中はお正月にまつわるクイズや、お雑煮に入れるお餅の数で盛り上がっていました。

毛糸でできた鏡餅は年を越しても食べることは出来ませんが、お正月の訪れを感じる素敵な正月飾りになりました。


 

作業療法士K

2023.12.28

リハビリテーション新人症例発表会

 

 2023年11月に京都民医連リハビリテーション新人症例発表会が開催され、当院から理学療法士1名、作業療法士1名の計2名の新人さんが参加されました。

 

今年は、4年ぶりの現地開催ということもあり、様々な事業所の方と顔を合わせながらの発表となりました。

対面ということもあり、より緊張感走る中、堂々と発表されていました。

 

 

 

参加した新人さんからは、

 

「先輩方のアドバイスや応援のおかげで自信をもって発表できた。」

 

「良くも悪くも練習通りでした。」

 

「次回の発表は成長した姿を見せられるよう精進します。」

 

といった、成功・失敗体験や次回に向けた意気込みを聞くことができました。

今回の発表での経験を、次回発表や日々の業務に活かしつつ、より患者様に寄り添えるスタッフとなることを願います。

 

 

準備に携わったスタッフを含め、本当にお疲れ様でした。

 

 

理学療法士 Y

 

 

 

 

 

 

2023.12.04

小児科の医療懇談会を開催しました!!

2023年11月7日(火)14:00~14:45 小児科の医療懇談会をオンライン(ZOOM)で開催し、6名の方にご参加頂きました。

 

今回のテーマは『今、流行りの感染症』です。

 

例年より早い時期からインフルエンザが流行しており、また新型コロナウイルスやその他の感染症にかかる事も増え興味深い内容となりました。

当院小児科の玉本医師からインフルエンザの症状や異常行動、インフルエンザワクチンに罹患した後もでもワクチンの接種の必要がある事、米国CDC(疾病対策予防センター)方式でのワクチンの接種回数などの講義がありました。

 

また、看護師からは当院で10/16~接種が開始となっている『インフルエンザワクチンについて』説明をしました。

 

参加者からは

「いろいろな感染症が流行していて、不安になる。予防や重症化を防ぐためのワクチンの大切さを改めて感じた」

「コロナワクチンについて、前回取り上げて頂いた時よりも臨床結果が増えて、接種の必要性が増したとのことが知れてよかった」

など、たくさんのご意見を頂きました。

 

今後も引き続きオンラインでの医療懇談会を計画しています。

自宅からお子さんも一緒に参加できます。

 

 

次回は3月に開催予定です。ぜひお気軽にご参加下さい♪

 

2023.11.09

秋を探しに散策へ!

 

気温がかなり下がり、冬物の服を着ないと寒くなってきましたね。

投稿は遅くなりましたが…。10月中旬に秋を探して散策へ行ってきました。

 

 

  

 

この日は散策にピッタリの秋晴れでした。

「久々に外の空気が吸えて嬉しい!」「家族に見せるんだ」と持参の携帯で写真を撮られている患者様もおられました。

 

思っていたより花や果実もあり見るところが多く、楽しんでいただけたようでした。

 

 

 

これからさらに寒くなりますので、皆様も風邪を引かないようにお過ごしください。

 

作業療法士 S・W

2023.11.09

秋の運動会(玉入れ)

 

 

まだまだ暑さが残る今年の9月、3年ぶりに運動会が開催されました!

開会式では患者様による選手宣誓が行われました。

 

 

 

競技は『玉入れ』。2チームに分かれて対戦を行い、患者様、リハビリスタッフともに白熱した戦いとなり、汗をかきながら参加者全員楽しんで取り組むことができました。

 

 

 

 

最後は勝敗に関わらず皆様の笑顔が溢れる閉会式となりました!

 

 

作業療法士 A

2023.10.16

さつまいも掘り

 

朝晩寒くなり、秋も深まってきましたね。

 

 

患者様とリハビリスタッフが苗を植えたお芋が収穫の時期を迎えました!

今年は車椅子の患者様も参加しやすいようにとプランターで育てました。

 

   

 

 

昨年より収穫が少なかったですが…。

お芋がとれても、とれなくても皆様に楽しんで参加いただけたようで嬉しかったです。

 

収穫したお芋は今年も栄養科のスタッフに調理をしていただくよう依頼しています。

どんなメニューに使われるのか楽しみです!

 

 

作業療法士 S・W

2023.08.22

夏の高校生リハビリ体験

 

先日、高校生を対象にリハビリ体験を行いました。

春のリハビリ体験で行えなかった実際のリハビリ場面の見学が、今回のリハビリ体験から解禁となりました!リハビリを直接見る機会はなかなか無いと思うので良い体験をして頂けたのではないかと思います。

 


 

 

 

理学療法、作業療法、言語療法の3療法の説明、体験を通して少しでもリハビリ職に興味を持って頂けることを願っています。

理学療法士S

2023.08.18

キャリア開発ラダーⅠ認定証授与式を行いました

1 2 3 4 5 37

pagetop

Copyright(c) Kyoto Kyoritsu Hospital All Rights Reserved

公益社団法人京都保健会 京都協立病院

外来診療体制表はこちら

診療科によって、休診日や診療開始時間・終了時間が異なりますので、来院の際は上記の「外来診療体制表」で確認して頂くか、お電話にてお問い合わせ頂くようにお願い致します。

公益社団法人京都保健会

京都協立病院

〒623-0045
京都府綾部市高津町三反田1番地

0773-42-0440

お問い合わせはこちら

無料送迎バス運行表

ウェブカメラ

小児科 Iチケット

無料低額診療事業

Facebook