スタッフブログ

2022.01.19

お正月レクリエーション

寒さ厳しい状況が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

今年の干支は寅ということで、寅の飾りを患者様と一緒に作りました。

 

 

 

 

 

コロナ禍のため、今回も少人数での作成となりましたが、それぞれ個性あふれる作品が完成しました。

 

完成した作品は病棟の廊下に飾らせていただきました。

 

 

 

 

年末年始を病院で過ごされる患者様に、少しでもお正月を感じていただければ幸いです。

 

 

 

作業療法士J

2022.01.11

おせち料理

 

あけましておめでとうございます!

 

 

今年も協立病院で新年を迎えることになられた患者様にお正月を味わっていただこうと1月1日の元旦~2日までお正月メニューを実施しました。

 

 

 

 

 

 

新しい年、健やかな1年を願いながら…少しでもお正月を味わっていただけたら嬉しいです。

 

早くお元気になられますように…

 

 

栄養課一同

2022.01.11

冬といえば…

 

 

今回は「冬に関するもの」、「建物」をテーマとし写真を撮りました。

 

 

前回と異なり、画用紙から光沢紙にしたことで撮影した写真がきれいに写すことができました。

また普段より早く雪が積もったため雪景色や雪だるまなど多く、様々な冬に関した写真を飾ることになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

建物も患者さんと懐かしむなどと会話が弾みます。 

 

 

リハビリテーション課 H

 

2021.12.27

クリスマス 行事食

 

 12月24日にクリスマスの行事食を実施しました!

 

 

今年は…

 

☆チキンライス

☆ハンバーグ

☆南瓜のポタージュ

☆クリスマスゼリー

 

 

 

 

 

クリスマスらしく『お星さま』をたくさんのせてみました!

今年も残りわずかですが、お体に気を付けてください。

 

 

 

 

 

栄養課

2021.12.07

クリスマス飾り

 

12月に入り寒さがいっそう身に染みるようになってきました。

皆さんいかがお過ごしでしょうか。

12月と言えばクリスマス!!!ということで作業療法ではレクリエーションでクリスマスリース作りをしました。

 

作り方は、シンプルに。

紙皿の真ん中を切り、絵具で色を塗り、折り紙やリボンで飾り付けしました。

 

 

完成後は病棟の廊下に貼りつけさせてもらいました。

「かわいいのができた」「すごいわー」と患者様にも好評です。

 

 

今年も残すところあと少しです。あなたにとって最高のクリスマスでありますように。

 

 

作業療法士N

 

 

 

2021.11.30

リハビリテーション新人症例発表会

11月20日(土)に毎年恒例の京都民医連のリハビリテーション新人症例発表会がありました。

 

新人職員にとっては入職後初の登竜門。

当院からは理学療法士と作業療法士がそれぞれ1名ずつ参加し、リハビリの成果を報告しました。

 

 

 

 

オンラインの開催で、約100名の医師や先輩リハスタッフが視聴するというただならぬ緊張感の中、二 人とも無事発表を終えることが出来ました。写真から二人の達成感が伝わってきます。

 

 

 

アドバイスを頂いた部分をこれからの業務で生かしながら、日々患者様と誠実に向き合っていってほしいです。

 

作業療法士T

2021.11.30

訪問診療について

 

 綾部市でも人口の高齢化に伴い、通院が困難になられる方が増えることを見越し、医療を受けられない人を少しでも減らすために、病院として訪問診療に力を入れていく方針としました。

 

 以前から病院周辺地域の少人数に絞って訪問診療を実施してきましたが、今後は範囲を拡大していきます。

 

 当院は、車の運転が難しくなり通院が困難になった方だけでなく、認知症や精神疾患などのために外来通院が難しい方、人生の最終段階を安楽に自宅で迎えたい方、高カロリーの点滴管理や胃ろう、人工呼吸器など重度の医療を必要とする方にも、ニーズがあればできる限り応えていきたいと考えています。

 

 

 また、当院で実施している無料低額診療事業は在宅医療にも適応しており、医療費にお困りの方にも積極的に応じていきます。

 

 安心で良質な医療・介護を届けられるにるよう、地域の看護・介護関連事業所の方とも密に連携し、住み慣れた自宅(施設)で最期まで安楽に過ごしたい方々の希望や思いに寄り添っていきます。

 

 

 

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

院長 玉木千里

2021.11.30

第6回J-HPHカンファレンス2021

 

第6回J-HPHカンファレンス2021 (https://www.hphnet.jp/) に演題名「医療従事者のうち事務系と非事務系で歩数に差はあるのか?~全常勤職員歩数調査より~ 」でエントリーしていたポスターセッション研究報告の部で優秀演題に選んでいただきました。

 

これも偏に企画デザインからデータ収集、発表形式の助言にいたるまで多層に渡って協力いただいた医局の先生方、何より92%の参加率で歩数調査に協力してくださった病院職員の皆様、そして、今回の素晴らしいカンファレンスの運営に携わられ、他の素晴らしい数多くの演題の中から私の演題を選考していただいた運営・事務局の皆様方のおかげです。

 

改めて全ての皆様に感謝申し上げます。本当にありがとうございました!

 

今回の受賞を励みにJ-HPHネットワーク加盟病院の名に恥じぬよう、ますますまちづくり、患者・職員の健康づくりの啓蒙・研究活動に励みたいと意を新たにしているところです。

 

 

今後ともご支援をよろしくお願い申し上げます。

 

 

院長 玉木千里(院長の許可を得てFacebookより転載しています)

 

2021.11.22

もみじ弁当

 

朝晩の冷え込みを感じる時期となり、山々も色づきはじめています。

口からも秋を感じていただこうと、11/19にもみじ弁当の行事食を行いました。

 

 

 

 

炊き込みごはんと煮合わせや刺身など様々なおかずを詰めました。

患者様からは「ご馳走様でした」「いい味付けで」などのお声をいただきました。

 

しっかり食べて体力をつけて下さい。

                  栄養課一同

 

2021.11.11

小児科の医療懇談会を開催しました!!

2021年10月12日(火)13:30~14:15 小児科の医療懇談会をオンライン(ZOOM)で開催し、9名の方にご参加いただきました。

 

今回のテーマは『便秘』で、幅広い年代で関心のあるテーマでした。当院小児科の玉本医師からパワーポイントで便秘になりやすい離乳食開始後やトイレットトレーニングの時期、小学校入学などの時期に注意が必要であることやトイレで便が出やすい体勢にするために踏ん張り台の使用が効果的であることなどの内容で講義がありました。また、看護師からは当院でも10/25~接種開始となった『インフルエンザワクチンについて』説明しました。

 

参加者からも「今、わが子は便秘ではないですが、今後のために勉強になりました。」「自宅で気軽に視聴できて良かったです。」「インフルエンザの情報も知れたので良かったです。」と嬉しいご意見を頂けました。

 

 

今後も引き続きオンラインでの医療懇談会を計画しています。自宅からお子さんも一緒に参加できます。次回もぜひお気軽にご参加下さい♪

 

 

1 2 3 4 5 31

pagetop

Copyright(c) Kyoto Kyoritsu Hospital All Rights Reserved